ザイザルはアレルギー症状を緩和するお薬となっています。花粉症の症状である鼻炎やアトピー性皮膚炎による皮膚の痒みなどによく効くお薬です。薬の効き目は強く眠気が少ないのが特徴となっています。

ザイザルと花粉症の男性

花粉除去やザイザルの服用やアルガードが有効

花粉やハウスダストがアレルゲンとなって起こる花粉症やアレルギー性鼻炎は、発症すると鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの不快な症状が出て、日常生活に支障をきたすこともあるので、アレルギー科などの病院を早めに受診してザイザルなどの薬をもらい、治療するのがおすすめです。
ザイザルは抗アレルギー薬の一種で、第2世代の抗ヒスタミン薬に分類されています。
ザイザルの特徴はヒスタミンを抑える力が強く、効果が持続する時間も長いことで、花粉症やアレルギー性鼻炎の症状がきつい人に特におすすめの薬と言えます。
また、ザイザルは効果が出始めるまでの時間が短いこともメリットとなっており、眠気の副作用が出にくい点も優れています。
そんなザイザルはまだ新しい薬であるため、市販薬は発売されておらず、入手するには病院で処方してもらう必要があります。
さて、花粉症などのアレルギー性疾患を軽減するには、薬を飲むことと共に、アレルゲンを身の回りからなるべく除去してアレルギー症状を起こさないようにすることも大切です。
アレルゲンを除去したり回避するための具体的な方法には、ハウスダストに含まれる室内ダニなら週に2回以上の掃除を行ったり、室内に織物のソファやカーペットを置かないことなどがあり、スギ花粉などでは花粉情報を元にして花粉が多い日には外出を控えたり、帰宅した時に衣服や髪をよく払って花粉を部屋の外で除去し、室内に持ち込まないようにするなどの対策が考えられます。
それから、花粉症の時には鼻の症状だけでなく、目のかゆみなどが同時に出る人も多くいます。
アレルギーによる目のかゆみや充血には、アルガードなどの市販の目薬も効果があるので使ってみると良いでしょう。
アルガードには色々な種類があり、アレルギーを抑える成分が入っているものもあります。
花粉症やアレルギー性鼻炎は憂鬱なものですが、アルガードやザイザルを使って症状を軽くして対処しましょう。